アイフルの社名の由来は

日本の消費者金融であるアイフル、社名に由来があります。
英語表記にすると、aifulです。
一文字ごとに、各言葉から頭文字を取っているのです。
アイフルのAはAffectionの頭文字で、優しさや愛情といった意味です。
Improvementは進捗、または努力といった意味で、2文字目に使われています。
Fの部分は、Faithfulnessで信頼を意味し、UはUnityで結束を、最後のLはLivelinessで、活気良いという意味です。
一通りの頭文字だけをつなげて、aifulとしています。
2004年から2005年にかけての間、eye-fulcorporationという表記であった期間があります。
しかし、そのあとからはaifulcorporationが、クレジット内企業名で表記されています。
看板などで見るロゴ書体には、カタカナでの表記がされています。
赤いバックに白字でアイフルと表記してあったり、逆のパターンもあります。