つなぎローンを活用して住宅を建てるには?

つなぎローンを活用する際の条件として、住宅ローンの融資の仮承認を受けていることなどが必要となります。
ですから、つなぎローン申し込みは単独ではなく、住宅ローンと同時に申し込むというのが鉄則です。
つなぎ融資を受けることができたら、その融資を使って着工金や中間金など必要な金額を建築会社に支払います。
そして、無事に住宅が竣工し自分の名前で登記を済ませたら、その住宅を担保に正式に住宅ローンの融資を実行してもらうことができます。
この融資でつなぎローンの借入額を返済します。
基本的につなぎ融資の借入額は住宅ローンの融資で清算されるというのが一般的です。
注意するべき点は、住宅ローンの融資で清算される借入には利息が含まれていないということです。