住宅ローンは余裕を持った返済を考える!

住宅ローンを組む上で、その先の人生設計を組みながら組む方も多いと思います。
例えば、ローンの期間を短く組み、退職金などで一気に返済してしまおう。
といった事などです。
この方法は、とても良い方法かと思いますが、確実に出来る。
という確信が無い限りは危ない選択だとも言えるそうです。
やはり、人生はなにがあるか解りません。
そういう意味では、期間を短くというよりも期間延長するぐらいの心構えで、余裕があれば繰り上げ返済をする。
とプランを立てていたほうが良いそうです。
最近では、フラット35など、変動金利と固定金利の良い点だけをもった新しいタイプの住宅ローンも増えています。
フラット35は、他行からの借り換え・期間延長の選択肢などにも利用できますので、各銀行で人気のローン商品の様です。
http://www.karikae-hikaku.com/