シトリンの浄化の方法をご紹介

天然石には「浄化」という作業が欠かせません。
天然石は、身に着けているとあなたの周りの、あなた自身の負のエネルギーを吸い取ってくれています。
でも掃除機やぞうきんと同じように、どんどん汚れたものを吸収し続けていればいずれ限界が来ます。
その前に、天然石をリセットしてあげる作業「浄化」が必要なのです。
シトリンは、紫外線が苦手なので日光浴や月光浴による浄化は適していません。
直射日光を長時間浴びるとせっかくの美しいイエローが退色してしまう原因となります。
なので、クラスターと呼ばれる石の上に置いて浄化する方法、流水で洗い流す方法が良いとされています。
しっかりお世話になったのなら、しっかり浄化をしてあげて下さいね。
http://xn--xck8a6fnb5706am2p.com/